2012年06月29日

焼入れ鋼

 あ〜も〜、ここの所ずっと焼入れ鋼ばかりで嫌になってきた。細かい切屑はチクチクと手に刺さって痛いし。

 まぁ嫌な理由ってほぼこれだけだけど。


 比較的細かいパンチ類は超硬ソリッドで良いとして、中くらいのは工具の選定が悩ましい。

 今現在は荒から仕上げまで全部超硬ソリッドだけど、せめて荒取りくらいはスローアウェイのが使いたい。φ8〜16くらいで。

 サイズからすればねじ込み式くらいかなぁ。挟み込み式は2枚刃で送りが上がらんのが焼入れ鋼向きではない気がするし。

 ターゲットはSKD11、DC53、SKH51、HAP40など。HRCで58〜65くらい。

 ハイフィードタイプが良いか、6〜8枚刃の多刃スクエアが良いか、ボールが良いか...

 それ以前に、ヘッド交換式も案外安くないのが何とも...気軽に試せない。インターフェースの互換性も無さそうだし。



 そんな事よりも時代は既に超硬削り出しだろう。

 焼入れ鋼はロボにまかせて、V33にはそっちをやらせるべきだろうか。

 数年前にチャレンジした時はうまく出来なかったけど、今なら何とかなりそうな気がするし。何となく。

posted by antec at 09:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

懺悔

 ヨシア機さんのブログの中で「ラフィングエンドミルがなぜ切削抵抗が少ないか」という話があったので妄想全開で答えてみた。

 その日の朝、ここのコメント欄で「自分のブログで妄想垂れ流すくらいなら許されるでしょうが、あちこちに撒き散らすのはどうかと思います。」と自分で言ったにも関わらずだ。
 

まぁ種を蒔いたのは6/24なので時系列的にはちょっと違うかな。


 で、ふと自分の行いを省みると...すみません、僕自身の事でした(;´Д`)<妄言撒き散らし

 いやでも僕の場合、常日頃から妄言であることは公言してますし...というのでは免罪符にはならないでしょうか。ダメ?

 ついでに言うと妄想であるにも関わらず断定口調で書いてしまう所も自分の悪い癖だと思う。

 何となく心苦しいので懺悔してみた。

 ...

 それでも引き続き電波は発信して行くと思います。

 反省の色無し_( (_´Д`)_



posted by antec at 19:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

やむ無くロボで

 目論見通りリピートオーダーが来たのは良いのだけど、肝心の機械が空かない。なので今回はロボドリルでやることに。MicroTurboのあれやこれやはまた来月かなぁ。

 ロボは流石に華奢なので加工方法も変えます。能率重視なら超硬ラフィングが鉄板ですけど、今日は高送りカッタで。この辺の選定基準は気分です。

 折角なのでちょっとした実験。

 高送りカッタはどこまで高送れるか。


 結果、機械がついて来れませんでした。ロボも案外とろくさいですね。

 もしかしてHAASの方が機敏?
タグ:HPM hsm

posted by antec at 00:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

レジストリファイルビューワ

 メモ的なもの

 システムドライブが結構怪しい感じになったのでSSDに乗り換えた。日々のデータファイル類は定期バックアップしてあるのであまり気にせずにサクッと換装して、前回インストール時に作っておいたシステムリカバリイメージから戻したのでOSは結構簡単に復帰できた。

 で、いつも使ってる幾つかのアプリの設定がレジストリの中にある事を忘れてた。前もって設定をエクスポートしておかなきゃいけなかったらしい。

 旧ドライブはまだかろうじて生きてるし、ただ引っこ抜いただけなので元通りに繋ぎ直せば起動するから、そこで設定を吐き出せば済む事なんだけど、なぜかそういう作業は嫌いだ。

 そんなわけでレジストリファイル(NTUSER.DATなど)を直接開けるビューワを探してみた。すぐにMiTeC Windows Registry File Viewer 2.0 なる物が見つかる。だがランタイムエラーが出て起動しない。あれ?VB6もVCもラインタイムライブラリは入ってるぞ、おかしいな。というかそんなのが必要だなんてどこにも書いて無いし何か違う気がした。一応 Ver.3.3 も有ったがこちらも同様。よく見ると2004年製と結構古いソフトだったので試しにXP互換モードにしたら動いた。なるほど。

 使ってみたが、特定のキーだけをエクスポートするとか出来ないのか。.regファイルに書き出そうとするとHKCUとかが丸々全部吐き出された。使い難いなぁ。

 (フリーで)他にもっと良いのは無いかと探してみると Portable RegistryViewer 1.3 なる物が見つかった。試してみるとWin7-64bitでも問題なく動くし、ちゃんと特定のキーだけを.regファイルにエクスポートできる。こっちの方が使いやすいな。

 そんなわけでバックアップし忘れた設定も前OSのNTUSER.DATから抜き出して元通りに。めでたしめでたし。

タグ:PC

posted by antec at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

カードリーダ

 旋盤のプログラムの出入れにコンパクトフラッシュを使ってるんだけど、そのUSBカードリーダのピンが曲がってしまい、読めなくなった。一応3.5インチベイにはカードリーダ付きのFDDがあるのだが、何故かこちらも当初から調子が悪い。半差しで丁度いい所にうまくヒットした(あるいはしない?)時だけ認識してくれるのだが、いちいち面倒くさい。

 そこで近所の電気屋さんに行って適当にカードリーダを買ってきてみたものの、これもさっぱり認識してくれない。CFが古い(16MBや32MB)からかなぁ。手元には他に4GBのSDと16MBのminiSDがあるけど、SDの方は機械の方が認識してくれないし、miniSDの方はアダプタ無くしたし。

 ここはやっぱり曲がったピンを何とかするしかないかなぁと弄ってたら...

 折れた(´・ω・`)
Card-Reader.jpg

 嗚呼、やっぱりそうなるのね。

 あれ?でも何だか前よりすこぶる快調なような。

 この辺によると折れた1番ピンはGNDの様で。50番もGNDだから、そっちで事足りてるんだろうか。何れにしても不幸中の幸いっぽい。

 取り敢えずは問題なく使えるようになったけど、この先ちょっと不安だなぁ。CFカードもPCカードアダプタも機械との相性があったし、こいつら死んだらどうなるんだろうか。もうPCの方じゃPCカードなんて絶滅してるしなぁ。今のうちに予備品買っておいた方が良さそうかな。
タグ:PC

posted by antec at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする