Top工具>高送りはドライで

2017年10月25日

高送りはドライで

 かなり前からSecoの3コーナータイプの高送りカッターを愛用していますが、最近は京セラのMFH Miniをよく使います。こっちの方が大分静かなので。

 ってまぁ流石に世代が違いますからね。セコもHigh Feed 2になるとかなり良さそうな気がしますが、残念ながらそっちは使った事ありません。というか個人的な趣味の為だけにそんなに色んな工具買えない。

 そう言えばこのカッター買ってからあまりSUSを削ってなかったのでちょっと実験してみました。

 被削材:SUS304、チップ材種:PR1525

MFH-Mini_PR1525.jpg
左:ドライ 右:ウェット

 同じ条件でウェットとドライの比較。セコん時でもそうだったけど、SUSでもドライの方が長寿命。

タグ:難削材 工具 HFM
posted by antec at 02:57 | Comment(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]