Top日記・雑談>研修会参加

2016年06月29日

研修会参加

 昨日ですが工具商社さんの案内でお昼を頂戴した後に大昭和精機さんとイマオさんのコラボレーションセミナー、更にその帰りに京セラさんの技術講習会(お弁当付き)へと参加して来ました。勿論タダ飯目当てで行った訳では無いですよ?

 BIG+IMAOの方は「生産性向上」をテーマとしたITソリューションの紹介がメインでしたが、内容は端折ります。決して興味が無い訳では御座いません。

 京セラさんの技術講習会は旋削加工における2つの課題、「仕上面粗度」と「切屑処理」を取り上げて、その解決方法を紹介してくれる物でした。

 専門用語が当たり前の様に登場しますが一々説明はありませんでしたので、ある程度加工経験のある中級者を対象としている様でした。内容としては基本的な事柄が多いのでベテラン技術者であればそれ程目新しい事は無かったかと思います。

 然しながら非常に分かりやすく纏まっていた事と、所々にちょっと面白い解決方法などの紹介もあって、夕食を頂いた後のともすれば眠たくなる時間にも関わらず、夢中になって聴き込んでしまいました。

 私もそろそろお腹が出っ張ってきた世代ですので、若手への指導も責任をもって務めて行かねばなりません。頂いた資料等はそういった場面で是非活用させて頂きたいと思います。

 どうもご馳走様でした( ̄ーΑ ̄)

posted by antec at 20:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
研修会ではありませんが、今年はJIMTOFの年ですね。
2年があっという間に感じてしまいますが・・・

私は工具商との繋がりが薄いためあまり研修会に呼ばれたり、バスツアーで行ったりというのは少ないので非常に羨ましいです。

他社がどのような加工をしてるかとか、どうやって解決してるかは気になりますしメーカー推奨の例もいっぱい聞いて試して最適な方法を採りたいと思っています。
横のつながりが重要な業界だな〜と常々感じておりますが弱小ですとなかなか相手にされないのが悩みどころです。(愚痴のようになってしまいました)
Posted by 仮りだぉ at 2016年07月01日 16:15
窓口業務を行っていないとなかなか難しい所ですね。
会社は展示会などへも積極的に参加するよう言いますが、普段から商社の方と話をしている我々は道中も色んな雑談が出来て楽しいですが、そうでないとなかなか退屈ではないかと思いますし。

私の場合、前職は超零細企業でしたが、色々な面で変態企業だったお陰で名前はそこそこ知れ渡ったのは結果として良かったのかも知れませんね。
Posted by antec at 2016年07月01日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック