Top工作機械>本体は問題無いのに

2016年05月16日

本体は問題無いのに

 今日もうちの35Vは修理で休養中。ここの所毎月の様にメーカーに来て貰ってる気がする。

 というのは大袈裟だけど、長くても隔月なので似たようなモンでしょ。


 トラブルのは大抵機械本体側ではなく、ATCとかAPCとかの別ユニット側。ある意味そっちが売りの機械かと思ってたけど実情は違ったみたい。

 でまぁ修理を呼ぶと何故か症状が出なくなると言うのは世の常でして、今回も先週4連チャンで出ていた症状が修理日程が決まったその翌日から出なくなり、無事本日も快調に動作したのでした。

 あと修理の度に何らかの部品を交換して貰ってますが、本当は部品自体じゃなくてソフト的な問題なんじゃないの?と思うケースが幾つかあって、今回のもどちらかと言うとそっちの気がします。

 ソフト的な問題というのはつまりラダー組んだ人の想定外の使い方をしているという事なんでしょうけど、一応こちらにも理由があってそうしている訳なのでなかなかそれを改めるのは難しい所があります。

 なので何とかソフトのアップデートで対応して欲しいと思う次第。

 まぁ率直に言うとデバッグ不十分なんじゃないの?

posted by antec at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工作機械 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437947833

この記事へのトラックバック