Top工作機械>LAN対応

2016年02月20日

LAN対応

 うちにあるFANUC系のマシニングは全てデータサーバを持っているのでプログラムの出し入れはLANケーブル繋いでFTP。複合旋盤の方は当時のFANUCのT系にはそのような仕組みが無かったのでメモリカード。

 やっぱりLANに繋がってると何かと便利なので、例のブラザーもLANに繋いだ。超快適。BrotherCommV3なる専用の通信ソフトもあるようですが、ファイルの出し入れだけならFileZillaの方が遥かに便利だと思う。

 味をしめたのでついでにマザックの方もLANにつなぐ事にしてみた。

 マザックと一言で言っても制御装置によって異なるようで、SMARTの方にはFTPサーバとしての機能が無い模様。従ってPC側にFTPサーバを立てて、操作は機械側で行う必要があるっぽい。(´・ω・`)

 因みにやろうと思えばFANUCでもそういう使い方はできるけどあまり意味は無いと思う。

 一方MATRIXの方はNCの画面にネットワークの設定が見当たらない...と思ったらWindowsの方で設定するみたい。というかケーブル挿せばDHCPで勝手にアドレス取得する。

 ファイルの出し入れについては共有フォルダに設定すれば良いみたい。ふむふむ。

 ...Everyoneをフルコントロールっと...(←危険)

 いざPC側からアクセスしようとしたらアカウントを尋ねられる。ユーザー名はAdministratorな事がスタートメニューから分かるけど、パスワードは何なんでしょう?

 適当に入れてみたけどよく分からなかったので、ファイル転送用にダミーのユーザーアカウントをMATRIXの方に設定してやって、そのアカウントでログインしたら入れた。まんまWindowsだね。

 今時WindowsXPの機械をネットワークに繋ぐのはセキュリティー的にやや不安...

posted by antec at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工作機械 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック