Top旋盤>ちょっと期待外れ

2011年05月17日

ちょっと期待外れ

Beyond_Blast1.jpg
 結構前に取り上げたKennametalのBeyond BLAST™。JIMTOF 2010ではフライス工具の方しか見れなかったので旋削工具がどのような方式になってるのか興味があったんだけど、気が付いたらカタログ出てた。

 ここにあるA-10-02469_Innovations 2012 (metric)(PDF 35MB)のTurningページ(PDF 12MB)から拝借すると本体はこんな感じ。
Beyond_Blast_Body.png

 どうやら専用インサートを使う方式の様だ。残念。
Beyond_Blast_Insert_CN.png

 まぁKennametalだからチップ自身はそう悪くは無いんだろうけど。ん〜でもやっぱISOチップが使えないのは痛いよなぁ。つかチップ材種がまだS種用しか無いっていうのもなぁ。やっぱサンドビックかなぁ。とか思う次第。

 何となく低圧の時はこっちの方が有効そうな気がするけど実際はどうなのかなぁ。誰かサンドビックとセコとケナメタルの三つ巴対決とかやってくんないかなぁ。

 え?イスカル?


 う〜んと、あれかっこ悪いから要らない。
posted by antec at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旋盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201819896

この記事へのトラックバック